浮気調査の結婚詐欺を解説いたします

結婚詐欺調査について

結婚詐欺について

近年、初婚年齢の上昇がニュースになっていますが、「出来ることなら早めにお嫁に行きたい」とお考えの方も少なくありません。
幸いにも「出会い系サイト」や「お見合いパーティー」「結婚相談所」など、出会いを探すのに不自由の無い世の中になってきましたよね?

先日、当社の調査員もめでたく出会い系サイトで知り合った女性と結婚しました。
また、私自信も何人か出会い系サイトで知り合った男女の結婚式に出席した事もございます。
ですが、みなさんが良い出会いをされているとは限りません。
この便利になった「出会い」の中に危険な罠が仕掛けられている事も忘れないでください。
仕事柄、結婚を焦る適齢期の女性に近付き、言葉巧みに体のみならず、大切な財産までも奪っていく「結婚詐欺師」の相談をよくお受けします。

これは結婚詐欺かもしれません!!

 ◇ 結婚を約束していた彼氏にお金を貸したら、突然連絡が取れなくなった。
 ◇ 出会い系で知り合った彼、独身って言ってたけど・・・ホントかな?
 ◇ 一応、婚約してるんだけど、なかなか彼の仕事の都合で会えない。
 ◇ 用事のある時だけ現れて、用事が済むと帰っちゃう・・・私って都合のいい女??
 ◇ 出会い系で知り合った彼、携帯2台持ってて、かなり怪しい。
 ◇ 子供が出来た事を告げると、急に連絡が取れなくなった。
 ◇ 婚約してるのに親に会いたがらないし、理由つけて自宅の住所も教えてくれない。


上記のような相談が後を絶ちません。
やはり疑問に思って問いただしても、適当な言い訳でかわされてしまう事が多いのではないでしょうか?

基本的に詐欺を行なう者は常習者が多く、少々苦しい質問をされてもサラリとかわしてしまう経験も度胸も兼ね備えています。
結婚詐欺師を撃退するのは

そして、その不安な気持ちを誤魔化したままズルズル日にちが経ち、ある日あなたの大切なお金と共に相手が目の前から突然消えてしまうのです。

何もしない事が最悪の事態を迎えることになるかもしれません。
相談者の大半が騙されたと気付くまでは
「私に限って騙される訳ないじゃない・・・」と思っていたそうです。

「いくら仕事だからって、ちょっと疑い過ぎじゃない!?」
「それって、私の彼氏が怪しいって言いたいの!!」

とお叱りを受けるかもしれませんが、仕事ですので続けさせていただきます。
出会いを求め、真剣に結婚を考えている女性に言葉巧みに近づき、結婚をエサに金品を騙し取る男性や、独身を装い何食わぬ顔で交際を続けていく男性がいるのも事実です。

やはり結婚詐欺で一番多いのが「お金を騙し取る」ことです。
ありがちなのが・・・

「仕事でトラブルがあり、まとまったお金が必要なのでお金貸してほしい」というのがあります。

「ドキッ」っとされた方いませんよね??
確かに「結婚するんだし、少しぐらいいいかな」「彼の借金が結婚の障害になっているのなら、私が立て替えておこう」など思いがちですが、一度貸してしまうとあなたの顔色を見ながら次々とお金を要求してくる可能性が高いですので一度で済む事はまずないでしょう。

これは詐欺の世界での常套手段で「取れる所から取ってしまおう」という「オレオレ詐欺」などの詐欺でも使われている手口です。

ですから交際当初から「貯金いくらぐらいあるの?」という感じで聞いてくる男性は要注意だと思います。
また、やむをえず貸す場合には必ず「借用書」書いてもらいましょう。

万が一、詐欺に遭った場合、貸した事実が確認できなければ「民事裁判」などの法的手段を取る事もできませんし、「いつかは返すつもりだった」と言い訳されれば「刑事告訴」も難しくなります。


「婚約指輪をイタリアで作らせたんだけど、半分だけお金を出してくれないか?」

これもよくあります。
支払いが済むと連絡が取れなくなり、調べてみたら数万円の指輪を数百万で売りつけられた事が判明。

こういう人はお見合いパーティーに行くと必ず居るみたいです。
また最近、主催者側と詐欺師がグルになっているという話もよく聞きますのでご注意下さい。


「どうも奥さんが居るような気がするのよねぇ~」

「詐欺罪」というものは人を騙し、金品を受け取って、初めて成立する罪であり、お金を騙し取られる必要があります。
体目当てだけでは詐欺といえませんが、既婚男性が独身と偽って、結婚の約束をして交際を続けるのは詐欺に当たらなくても「婚約不履行」となり、民事裁判による慰謝料請求の対象になりますし、その言葉を信じて、料理教室など結婚の準備をしていた場合、その費用も賠償の対象となります。

どのケースにも言えるですが、「おかしいな・・・」と思った場合には「一歩引いて冷静に考えてみる」「友人や家族に相談してみる」事が結婚詐欺に遭わない為の最も有効な方法です。

「普通気付くでしょ!!」っと思われる方もいるでしょうが、自分がその立場に立った場合に同じことが言えるでしょうか?
「第三者なら聞いた時点で騙されている」とわかるような嘘でも恋愛中の女性は信じてしまいがちですし、また詐欺の手口も年々巧妙化しているのが現状ですので、いつ誰が結婚詐欺の被害に遭ってもおかしくない世の中なのです。

被害者の多くは「自分は大丈夫…」だと思われている事が多く、結婚詐欺師は人生経験の豊かな女性であっても、言葉巧みに女性を騙してしまいます。

浮気調査 お問い合わせ先
電話・メールで相談する
電話・メールで相談する