女性探偵が指紋鑑定を解説いたします

指の指紋

指紋鑑定について

指紋鑑定」は、最もオーソドックスな鑑定法とされています。
よくテレビドラマなどで2つの指紋を重ね、一致した場合に「こいつが犯人だ!」という場面がありますよね。

実際には、もう少し複雑な鑑定方法を取りますが、指紋とは人や指ごとにすべて異なり、終生不変という特徴を持つと言われている為、近年のDNA鑑定に比べてより確度の高い個人識別の方法といえます。

ですから、犯罪捜査や災害などで亡くなった方の身元を確認で多用される指紋鑑定ですが、一般的には「怪文書」や「誹謗中傷の手紙」の差出人を特定したり、嫌がらせの犯人の特定に利用される事が多いです。

指紋の採取

指紋の鑑定において一番重要と言ってもいいのが指紋の採取です。

一般人が指紋を採取されるケースとしては「スピード違反」などの交通違反で拇印を押させられるぐらいしか思い当たらないのではないでしょうか?この場合、押す方も「指紋が潰れないように」「掠れないように」など意識する事だと思います。

ですが、指紋鑑定で採取する指紋は「無意識に付着した」指紋が多いですから指紋の一部が掠れていたり、潰れているのが普通です。
ですから、指紋を採取する対象物の数は多いに越した事はありません。
指紋鑑定

鑑定士

当社で依頼している鑑定士は、警察署鑑識指紋係に40年以上勤務していた本物の「指紋鑑定士」が鑑定を行ないますので、鑑定技術、鑑定結果には絶対の自信がございます。



指紋鑑定書

鑑定書

当社からお渡しする「指紋鑑定書」は裁判にも有効な鑑定書になりますのでご安心ください。

また、採取された指紋と容疑者の指紋が合致しなくても、長年の経験から採取した指紋から「利き手」や「指の太さ」、「指紋の荒れ具合」などから新たの人物像が浮かび上がる事も少なくありません。

浮気調査 お問い合わせ先
電話・メールで相談する
電話・メールで相談する