探偵選びの失敗とは?探偵の選び方7

2019年10月18日

探偵選びに失敗する女性

探偵選びが「失敗したかな…」と感じる時

証拠を撮影する機会はあったのに、探偵が証拠を撮れなかった

これは「調査力が足りなかった」か「運が悪すぎた」のどちらかでしょう。
依頼した探偵の調査力が未熟だった話は置いといて、運が悪くて証拠を撮り逃がしそうになった事は、私も一度だけあります。

初めて行く地方のラブホテルで、ターゲットと浮気相手が前夜から泊っている

そういった状況で、私はホテルの駐車場で張り込んでいました。
朝、ターゲット達がホテルの建物から出てくる直前、時間にしてAM5時ぐらいに駐車場の照明が一斉に消灯したのです。

即、カメラの調整に入ろうとした私をよそに、ターゲットたちが出てきてスタスタと私の横を通り過ぎ、自分たちの車に乗り込みました。
私は「暗くても撮るしかない」って事で、ターゲット達にとりあえずカメラを向けました。

その後、画像処理ソフトで調整して「何とか使える写真」となりましたが、かなり肝を冷やした記憶があります。
探偵を十数年していても「運が悪かったな~」と思えるのは、この件一件だけでしょうか…

思っていたよりも調査費用がかかった

探偵の費用で、契約時の料金より高くなってしまう事は珍しくはありません。

たとえば、1日10万円の浮気調査を依頼して、1日で証拠が撮れなければ、「じゃあ、もう1日」となりますよね?
既に、この時点で最初の費用の2倍になっていますよね。

10時間の調査を依頼して、調査が10時間を過ぎてしまうと、またここで調査費用が増えていきます。
そう、「延長料金」って奴ですね。

中には、契約時に大した説明もせず、調査後に「色々経費がかかりまして…」って感じで「よく分からない」追加請求をしてくる悪徳探偵事務所もあるようです。

こういった追加請求は証拠が撮れている時に多く、お客さんも証拠が欲しいもんですから泣く泣く支払ってしまう事が多いようです。
「実は、調査報告書の作成費は別でして…」のような被害に遭わないよう、契約時に追加請求に関する事は「これでもか」と言うぐらい確認しておいた方が賢明です。

調査費用が高額になった

成功報酬を謳っているのに、成功報酬で契約させてくれない

これはしようがないような気もしますが、お客さん側に立ってみると「騙された」と感じてしまうんでしょうかね

探偵側に立ってみると、

浮気の証拠が撮れそうにない件を「成功報酬」で受けるのは危険この上ない

と思います。
相談者の中には、思い込みの激しい方もいらっしゃいます。
「主人が浮気しているのは間違い」と仰っていても、具体的な材料を提示してもらえないお客さんに対して、成功報酬プランで契約しないのは頷けます。

逆に「成功報酬」を餌にお客さんを釣っておいて、高額な時間制のプランを契約させるのは論外ですがね…