探偵と天候

2019年10月18日

探偵と天候

探偵と天候

探偵の調査と天気は関係があるのでしょうか?

もちろん、天候や時間帯によって「調査のしやすさ」は変わってきます。
皆さんだって、雨の日に出勤するの面倒臭いですよね?

 

天気によるメリットとデメリット

たとえば、「雨の日」

皆さん「雨に濡れぬよう」早く目的に急いだり、自宅や会社に戻りたいですよね?

結果、あまり周りの状況を意識したりする事は「晴れの日」に比べれば少なくなります。

そう、「張り込みはしやすくなる」メリットはあります。

反対にターゲットを確認する際、「傘」のせいで確認しづらいデメリットも存在します。
もちろん、撮影するチャンスも晴れの日に比べれば少なくなってしまいます。

正直、探偵自身も「雨の日の調査は嫌だ!」って人が大半だと思います。

時間帯によるメリットとデメリット

天候以外に調査する時間帯によってはどうでしょうか。

深夜、早朝は人通りが少ないですよね?

そういった時間帯の徒歩尾行は十分可能ですが、やはり日中に比べれば気を使いますね。

また、夜の車尾行は楽ちんですね。

バックミラー越しに「車種を特定」するには難しいと思いますし、ヘッドライトの形だけで「同じ車がついてくる」なんて思う方は皆無でしょう。