浮気調査を台無しにする依頼者たち

2019年10月18日

浮気調査に失敗する依頼者

緊張感の無い依頼者

探偵への調査依頼なんて 「一生に一度あるかないかの出来事」なのは皆さん一緒です。
中には「ソワソワし過ぎて」ターゲットに依頼したのがバレてしまう方がいます。

反対に、自分が調査依頼したのに、どこか調査を「他人事」のように見てしまうお客さんがいます。

救急の連絡の際も電話に出なかったり、折り返しの電話も翌日なんて方もいらっしゃいました。

大金払ってんだから、それぐらい長年の経験で判断して良いように調査しておいてくれ!
俺は忙しいんだから!

そういう態度が見え隠れするお客さんも時折居て、そういった場合に調査が失敗する事があります。
もう少し連絡が早くついていれば…ってね。

余計な事をして、調査がバレてしまう依頼者

「せっかく依頼したんだから…」とアレコレ考えて、調査が成功するよう動き回る方。

  • 執拗にターゲットの予定を聞く。
  • 何か情報を得ようと、車にICレコーダーを仕掛ける
  • ターゲットの部屋に隠しカメラを仕掛ける
  • 探偵の許可なく、現場に現れる

結果、ターゲットに警戒心が生まれたり、ターゲットに調査が気付かれてしまうような事態に発展した事がありました。

「調査を成功させたい」って姿勢はいいんですよ。
そういった方に限って、こちらに相談せず、そういった行為を勝手に行って、こちらが知らないうちに大変な事態になってしまっている…

時々あります。