探偵、浮気調査のセカンドオピニオン|探偵選び21

2019年10月18日

事務所で相談

探偵のセカンドオピニオンの必要性

「セカンドオピニオン」を聞くと、病気の治療方法等で他の医師に意見を求める事を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

セカンドオピニオンとは、言葉の通り「第二の意見」ですので、別に病院や治療方法に限ったお話ではありません。

お医者様の治療方法でセカンドオピニオンが叫ばれている時代に、間違いなく「医療業界よりも信頼度で劣るであろう探偵業界」において「その1社で決めてしまう」という行為は危険としか言いようがありません。

探偵のセカンドオピニオンは「デメリット」がほぼ無い

医療関係のセカンドオピニオンでは「診療費用の自己負担」というデメリットがありますが、探偵事務所においては「ほぼ全てが無料相談」を実施している為、ほぼデメリットが無いと言っていいでしょう。

では、逆にメリットの方は?

同じ条件での費用の比較ができる

1社の探偵事務所だけに相談したなら、もちろん費用を比較しようがありませんが、2社なら「探偵の人数」「調査時間」等の同じ条件で2社の費用の「本当の意味での比較」ができるでしょう。

新たな調査方法の提案

A探偵事務所に相談した後、B探偵社に相談した結果、A社にはなかった「調査方法の提案」がある場合があります。
その結果、調査時間や調査費用の節約につながる事も珍しい事ではありません。

担当者の比較

もちろん、調査費用も安く、新の調査方法を提案してもらっても「担当者が頼りない」や「どうも合わない」と感じることがあります。

中には「営業担当で調査の事はまったく分かっていない」ような人が担当になる場合だってあります。

結局、何社周ればいいのか?

こればかりが、その方が「納得いかれるまで」相談されれば良いとは思いますが、東京都内の全ての探偵事務所に相談に行くのは現実的ではありませんよね。

個人的には3~5社程度周れば、何か見えてくるのでは?と思います。

あなたが信頼できる探偵事務所に巡り合われる事を願っております。