探偵の給料

2019年10月18日

探偵の給料

探偵はいくら貰っている?

探偵の調査費用は高いから、きっと探偵もいい給料をもらっているはずだ

と考えて、この業界に入ってくる方もいますが、現実はそう甘くはありません。
業界内では、そこそこ高い給料を貰っている方もいらっしゃいましたが、「時給1,000円」程度の探偵がいる事も知ってほしい現実です。

1日の調査費用が10万なら、探偵は1日2万ぐらいは貰えるはず

と思うでしょ?
それは、あながち間違いであはありません。

しかし、それには「ある程度の仕事ができる」が条件になります。

お客さんだって「すぐに見失う」「ろくに撮影も出来ない」といった探偵にお金を払いたがるでしょうか?

それは、探偵事務所の経営者だって同じです。

探偵の仕事は、ある程度「経験が必要」になってきますので、この業界に入って3年未満の探偵は、せいぜい時給に換算して「1,000~1,500円」程度が多いのではと思います。

安定して調査を行なえて、誰もが唸る撮影が毎回出来るのであれば、時給3,000円だって4,000円だって夢ではありませんし、他の探偵事務所から「名指しで下請け依頼」が来る事もあります。

時給4,000円って高くない?

「時給4,000円」って聞くと高いと思われるでしょ?

でも考えてみて下さい。
真夏の炎天下、真冬の冷たい風の吹く中、ある一点を集中して見ておかなければなりません。
食事だってまともに取れない日だって珍しくはありませんし、2時間程度の仮眠で次の現場に出発する事もあります。
また、お正月やお盆でも仕事が入れば、友人や家族との約束を断って調査に出向く事も珍しくはありません。

どうでしょう、出来ますか?
もし出来そうなら、探偵事務所の門を叩いてみてください。
この業過は、実力とセンスとやる気があれば、おのずと評価されていきます。