浮気、不倫は「悪」なのか?元探偵が思うこと

浮気調査

浮気すること、不倫することは悪いことなのか?

まず、最初に断っておきますが

結婚していながら、他の異性と肉体関係を結ぶことは悪いことです

という事は大前提です。

もし、浮気の証拠があって、「相手が慰謝料を支払って!」って言ってきたら払うのが当たり前です。

刑事罰こそありませんが、民事では「貞操の権利を侵害」された事になりますので、歴とした不法行為にあたります。

でもね…

浮気には走るターゲットに同情する探偵も…

まぁ、世の中には色々な人がいますよね?

  • ちょっと変わった人
  • やけに束縛する人
  • 妙に疑い深い方
  • 短気ですぐにキレる方

一部書かせてもらいましたが、まぁこれらも人間の個性ですよね?

でもね、何事も度が過ぎるってのは何事も良くないわけで、現役時代にこの手の「度が過ぎた」お客さんを担当する事も珍しくはありませんでした。

あまりに酷いお客さんだったりすると

ターゲット可哀そうに…浮気する気持ちも少しわかるよ

って思わせてくれたお客さんも数人いました。

数十分、そのお客さんと話しただけで「キツイ客だな~」って思う訳ですから、そんな人と一緒に暮らしてたらウンザリするだろうな~っと思うのは想像に容易です。

たとえば、何かも揉め事があって、片方が片方を殴った場合、

殴った方が100%罪に問われるんですよ!

でもね

やはり、殴られた方にも原因がある可能性が高いじゃないですか?

そう、何かと最近話題の「あおり運転」だって、加害者が「何の理由もなく」あおり運転したり、殴り掛かれば「ただの頭のおかしい人」ですよ。

私個人としては、何か理由があってのあおり運転だと思わずにはいられません。

それと一緒ですよ、不倫もね。

もちろん、「不倫すること」も「人を殴る」のも悪いことなんですよ

でもね

浮気するにも、あおり運転するにも「何か原因」があるんですよ。

浮気を疑う前に、不倫した旦那さん、奥さんに怒る前に「自分も悪かったのではない?」って事を考えませんか?

それはもしかしたら、浮気調査の依頼を考えるよりも「先に考えなければならない事」かもしれません。

それに気づけたら、もしかしたら夫婦関係が修復できるかもしれません。
もちろん、修復不能の場合もありますが…

今回は、「ちょっといい記事を書いたのではないか?」と自画自賛しながらも、浮気すること、人を殴って傷つけることを決して肯定する記事ではないことを断っておきます、


不倫・婚外恋愛ランキング