浮気調査の費用|いったい浮気調査はいくら費用がかかるのか?

スポンサーリンク
安い浮気調査探偵の選び方
スポンサーリンク

浮気調査の費用

スポンサーリンク

浮気調査の費用で注意したいこと

いざ、探偵に浮気調査を依頼しようと思ったものの、いったい調査費用がいくらかかるのか最初からわかっている方は少ないでしょう。

  • 初めてのことなので、全く費用の相場すらわかっていない
  • 周りに探偵に依頼した人がいないためアドバイスが貰えない
  • そもそも依頼のし方からして全く分からない

そんな方は

探偵に上手いこと言われて高額な契約を結ばされるのがオチです。

まず、浮気調査の契約時に注意が必要なのは

何が調査費用の中に含まれていて、何が含まれていないのか

これに尽きます。

「みなさん、このプランで契約されていますよ~」って探偵側から勧められても、あなたが必要とする調査結果を出すのにその調査プランが必要とは限りません。

不親切な探偵事務所なら、最低の費用を料金表に掲載しておいて、いざ契約となれば

 

あれも別料金、これも別料金

みたいな感じで調査費用がどんどん膨らんでいく場合があります。

「始めてだからわからない?」

そんな事言っていると、悪い探偵興信所に騙されてしまいますよ!

どんな業種でも「情弱」なお客さんは搾取されてしまうものです。
調査費用の相場がわからないのであれば、複数の探偵興信所に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

おそらく、何軒か探偵興信所に問い合わせると、探偵興信所によって調査費用に驚くような差があることに気付かれるかもしれません。

 

 

浮気調査の費用で確認したいこと

賢く調査依頼

探偵の人数

調査費用が安いから相談に行ったものの、その費用が探偵1名の費用だったりすることもあります。

あなたの依頼しようとしている浮気調査に「何人の探偵が必要か?」ってわかる方は少ないと思いますが、よほど警戒心のない人でない限り「探偵は2~3名」いれば十分です。

 

調査中の交通費

必ずと言っていいほど、調査には経費が掛かります。

まずは交通費。

現場までの交通費から調査中の交通費など、調査費用に含まれているのか、別途請求となるのか確認しておきましょう。

 

調査報告書の作成費

「浮気調査なんだから、その商品となる報告書も費用に含まれている」と思われる方も多いでしょうが、これも確認しておいた方が無難でしょう。

なんなら、「ターゲットが問題行動を起こさなくても撮影は行ってくれるのか?」「報告書に添付された以外に撮影した映像や写真も貰えるのか?」も確認しておきましょう。

 

延長料金

契約時間過ぎても調査する必要があった場合に発生する「延長料金」についても確認する方が賢明です。

なんなら、契約書に延長料金の金額も明記してもらってください。
(普通の探偵事務所なら言われずとも書いてくれますが…)

 

その他の費用

もし、調査が深夜に終了した場合、「電車がないのでタクシーで帰りました」等で別途請求事項が発生する場合があります。

契約書に明記されていない費用で、ご心配な項目は遠慮なく質問し、不安なら契約書に明記してもらいましょう。

 

 

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】