探偵の口コミは信用できる?|Googlemapの口コミを鵜呑みにするのは危険? | 探偵・興信所の選び方|20年の経験を持つ元探偵ならではの選び方とは

探偵の口コミは信用できるのか?探偵の選び方13

スポンサーリンク
探偵 口コミ悪徳探偵
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インターネット上にある「口コミ」は信用できるのか?

もし、自分が探偵に調査依頼を考えている時に「口コミ」というものを参考にして、ご自分で探偵選びをする方もいるのではないでしょうか。
もちろん、探偵選びに限らず、実際のサービスや商品を購入する際に「口コミ」を参考するする方は少ないでしょう。

そもそも、インターネット上に無数にある口コミやレビューは、本当に信用するに値するものなのか?
今回は元探偵が様々な口コミの信憑性について考察していきたいと思います。

まずは

インターネットで一番身近な「口コミ」と言っても過言ではないのが

「Google マップ」

ではないでしょうか。

地図アプリの定番と言っても過言ではないGoogle製アプリですが、精度の高い地図情報はもちろんのこと、口コミを見てお店を選べるのも人気の一つですよね。

まぁここからは、あくまで個人の意見ですが、

「浮気調査を依頼しましたが、調査は完璧で、信頼できる探偵事務所でした」

って口コミをよく見かけますが、そもそも探偵社や興信所に依頼して

その口コミを本名で掲載しますかね?

もちろん、ニックネームや偽名等で口コミを書き込むことも可能でしょうが、「もし知っている人が見て、これ〇〇さんじゃ?」って考えないのでしょうか?(少し疑いすぎでしょうか…)

まだ、レストランや居酒屋の飲食店なら気軽にレビューするならわかりますが、探偵社や興信所ですよ。

だって

「旦那さんに浮気されて、探偵に依頼した」って少なくてもご近所や知人には、あまり知られたくない事実ですよね?

そんな内容をインターネット上で、ずっと誰にでも見れる状態にしておくなんて、少なくとも私は嫌ですがね…

さらに

探偵社や興信所の口コミは「やたらと高評価が多い」

のも、なんか個人的には闇を感じてしまいます。
中には「すべての評価が五つ星」なんて探偵事務所も珍しくありません。

もちろん、すべてのお客さんに対して

  • スタッフの接客が完璧
  • 調査結果も完璧
  • 費用面も非常に満足

のような探偵事務所も中にはあるかもしれません。

が、商売をされている方ならご存知かもしれませんが、

「Googleマップでの集客にご興味はありませんか?」

なんて営業電話もしょっちゅうかかってきます。

実際、その内容を聞いてみれば、「Googleマップで高評価の口コミをお求めやすい価格で…」って感じなのが多いんですよね…

そういう事実を知ってしまえば、探偵業界に限らず他業種の口コミだって「少し疑った目」で見てしまいますよね?

口コミサイト

探偵業界に限らず、その業界に特化した口コミサイトは他業種でもよく見かけますよね。
特に探偵や興信所の「口コミ」や「レビュー」を謳ったサイトはかなりの数に上ると思います。

でも、実際の大切なのは

その口コミは誰が書いたものなのか?

ではないでしょうか?

口コミサイトの中には、広告代理店やお小遣い稼ぎのアフィリエイターが運営している事が多く

  • 掲載するのにお金
  • 高評価にもお金

なんて金儲け目的だけの口コミサイトもあったります。
中には、探偵の知識が全くない者が適当な口コミを掲載しているだけのサイトもあります。

だから、あまり「高評価のみ」や「不自然な口コミが目立つ」ようなサイトは少し疑ってみた方がいいかもしれません。

口コミが何件もある探偵と口コミが全くない探偵の差

口コミと探偵興信所

探偵社や興信所の口コミを見ていると、「口コミが多い」業者と「口コミが1件のみ」の業者があることでしょう。
また、口コミ自体が1件もない業者も珍しくないでしょう。

実際、

口コミの書き込み件数と実際の仕事量が比例しているのでしょうか?

口コミが一切書かれていない探偵社や興信所は

  • 「営業しているの?」
  • 「失敗続きの探偵なんじゃ…」
  • 「今まで1件も依頼がなかったんじゃ…」

なんて思われる方もいるかもしれませんが、私の周りの探偵社や興信所では「口コミがない」だけで、それなりに仕事はありました。

また、

「お客さんが口コミを投稿するのも嫌なほど調査の出来が悪かったか?」

と言われれば、そうでもない事が多いです。
また、その反対もしかりです。(もちろん、私が勤務していた探偵事務所の周りのお話ですが…)

あくまで

口コミを書き込む人が多かった

というだけで、決して口コミの無い探偵社や興信所が「仕事ゼロ」や「評価に値しない」だったわけではありません。

問題は「口コミを書き込んだのは誰だったのか?」

ですよね?

探偵業にかかわらず「口コミレビューを書いてくれたお客さまは〇〇%割引」なんて謳っているお店も見かけます。

はっきり言って、そんな口コミやレビューは信用できませんよね?
これから「割引をしてもらおうとしている相手に対して、なかなか悪い意見を書けるはずがない」というか書きづらいでしょう。

昨年、「食べログ」でもヤラセレビューが問題になりましたよね?

世の中には「口コミ代行業者」って業者の存在しているみたいなので、この手の口コミは鵜呑みにするのは危険だと思います。

これも私個人の偏見かもしれませんが、だいたい口コミって

人気の高い店であっても「3.5~4.5」ぐらいじゃないですか?

それが「探偵の口コミは5ばかり」って違和感を覚えませんか?

そもそも、そんな評価の高い探偵社や興信所ばかりなら、ここまで探偵に対するイメージは悪くなってませんよね?
お客さんとのトラブルが多すぎるため、国が重い腰を上げて「探偵業の業務の適正化に関する法律」なんか作りません。

まぁ私が探偵業界を辞めた後、急速に業界の浄化が進んだかもしれませんが、あくまで「話半分」程度に止めておくのが賢明なのではないかと思います。
※あくまで個人の意見です。

結局は、このインターネット上に溢れた情報の中で

どれだけ嘘の情報を見破れるか?」です。

いつの時代も「情弱は搾取されるのみ」ですのでお気を付けください。

SNSと探偵業界

SNS

「インスタグラム」や「ツイッター」等のSNS全盛のこの時代にあって、時々あるのが

「いま、探偵事務所で依頼してきた!」ってSNSへ書き込み

なんて投稿する方がいらっしゃいましたが、正直「頭大丈夫ですか?」って思ってしまいます。

まだ、すべての依頼が終了して投稿するなら未だしも、何を思ってか「当日の調査結果」や「掛かった費用」までご丁寧に書き込んでいる方もいました。

個人的には

いやいや、それターゲットや知ってる人が見たらどうすんの?

ってSNSに憑りつかれている方も目にしました。

反対に、不用意に

不倫中の何気ない画像を投稿した

がために配偶者に不倫がバレてしまう間抜けなターゲットもいたりします。

ついつい嬉しくてやってしまうのかもしれませんが、あまりネット上に気軽にプライベートな事をアップロードするのも「どうかな?」と感じてしまいます。

こんなご時世ですので、簡単に個人が特定されることも珍しくはありませんのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました