探偵の張り込みとは|探偵は調査中どこで張り込んでいる? | 探偵・興信所の選び方|20年の経験を持つ元探偵ならではの選び方とは

探偵と張り込み|1番辛い探偵業務は「張り込み」なのか?

スポンサーリンク
探偵の調査力探偵の裏話
スポンサーリンク

正直な話、探偵を20年間やってきて1番苦労した業務が「張り込み」でしたね。
探偵業務で1番スポットライトが当たらないのに、1番苦労が多いのが張り込みだと思います。

そして、

新人探偵が脱落していく理由も張り込みの辛さが1番多いと思います。

でも…

お客さんも営業スタッフも「張り込みなんて出来て当たり前」を前提に話をしてきますけどね…

だから…

「もう、ここでの張り込み辛いっス」って弱音を吐こうものなら

「使えねぇなぁ」と思われる事も少なくはありません。

スポンサーリンク

探偵はどこで張り込んでいるのか?

尾行する探偵

あくまで、探偵は目立ってはいけません。

これが大前提です。
もちろん、尾行中も張り込み同様、「探偵の行動は目立ってはいけない」のが前提です。

閑静な住宅地や細い路地など、物理的に張り込みができない場所は除いて、探偵はターゲットが建物内から出てくるところが確認できる位置で張り込んでいます。

車で「ボケ~」と張り込んでるんでしょ?

ターゲットの自宅前のマンションに部屋借りたりするんでしょ?

ってご質問をよくお客さんからされていましたが、仮に部屋を借りて張り込んだとして。

「そこの家賃、誰が払うんだよ!?」

って言いたかったですね。

しかし、現役時代はそんな事言えるはずもなく、

「ハハハハ、そういう場合もありますが、今回はそういう張り込みは無しですね…」

で済ませました。

もちろん、探偵社や興信所だからマンションの持ち主が「どうぞどうぞ」って無料で張り込み場所を提供してくれるなんて20年間の探偵人生で1回もなかったですね…

嫌ですよね?
警察でもない、得体の知れない探偵に部屋を貸すって。

何とか一般の方に上手いこと言って、張り込みが許されたのは

敷地内の庭に入る

程度が精一杯でしたね。
それでも道端で突っ立ってるよりは全然有難かったです。

しかし

企業案件は、結構部屋を借りてくれることが多い

張り込みする探偵

経験上、個人のお客さんは調査自体を簡単に考えている方が多く、反対に企業のお客さんは「絶対に失敗は許されない」という気持ちが強く、比較的こちらの要望を受け入れてくれます。

もちろん、

道端で張り込んでるより、マンションの一室で張り込む方が楽です

これは大助かりでしたね。

しかし、

これは何も「探偵が楽をするため」だけではありません。

そもそもがターゲットの警戒心を極力抑える事が目的で、犯罪の絡むような調査は「ほんの些細な違和感」があるだけで、ターゲットが犯行を起こさないことも珍しくないからです。

もちろん、調査自体スムーズに進む場合が多いからって理由もあります。

そのの他では

住宅街にある月極駐車場を1カ月だけ借りたりする事もよくやります

想像してみて下さい。

月極駐車場の車に数時間おきに男が出入りしている場面を
周りの住人がずっと見ていたら、絶対に警察に通報されていますよ。

とはいえ、張り込みの大半だ

路上での張り込みになります

本当に中年で張り込みやってると、数時間で腰が痛くなってきますよ。

更には「長時間、同じ場所に人が立ってる」ってのは目立ちやすいので、場所を変えたり、相棒と交代したりと苦労は絶えません。

探偵の調査費用が高いのは、こういった探偵たちの苦労も考慮して高めに設定されているのかもしれませんね。

もちろん、

張り込みが楽勝な場所だってあります

最近では「Googleマップのストリートビュー」なんて便利な機能がありますよね。

現役時代は、調査前に調査開始場所のストリートビューを見て、「張り込みが楽な場所」ならテンションが上がり」、反対に「難しい場所」なら、

「どこかで張り込む場所はないか?」

って感じでパソコン上でよく研究してましたね…

もちろん、実際に現場に行ってみたら

  • 当てにしていた場所が無くなっていた
  • 当日、道路工事が行なわれていた
  • ガラガラだと思われた道路が路駐だらけ

なんて事も「探偵あるある」ですね。

探偵の張り込みを見破るには?

探偵と調査車輛

けっこう

「車で堂々と座って張り込んでる」

ってイメージを持たれている方もいるでしょうが、そんなにわかりやすく張り込んでいる探偵は少ないと思います。

このご時世、そんな張り込み方をしていたら、すぐに警察に通報されます。

たとえば「2人の探偵で調査を行なう」場合、2人で車に乗って「だら~」っと張り込みしている探偵はいないのではないでしょうか。(たぶん…)

だいたいが

  1. 1人が車内から、1人が立って張り込む
  2. 時間が経てば交代

の繰り返しだと思います。

想像してみて下さい。

昼間っから「いい年した男2人が乗った車」が家の前に停まっていたら、いかにも怪しいですよね?

第一、最初から2人共「顔バレ」しては、探偵として間抜けすぎます。

また、「車には乗っていない」と見せかけて、後部座席で隠れて張り込む事もよくやります。

もちろん、後部座席で張り込む以上「エアコン」なんて掛けれませんので、夏場も冬場も長時間となれば「生命の危機」に直面することも珍しくありません。

探偵の張り込みは、どうやって見破る?

こんなこと書いたら、現役探偵たちからクレームが来そうなので、あまりハッキリ書きませんが

どう考えても

  • 長時間同じ場所に居る
  • 何日にも渡って居る
  • 朝居て、途中いなくて、夕方にまたいる

ってのは、人であっても車であっても少し怪しいですよね?
もしかすると、それ「探偵」かもしれませんよ。

しかし、長時間の張り込みが想定される場合は

探偵たちも「それなりの準備」と「対策」をしていきます

あれは、きっと探偵の張り込みだ」とまでは特定できないかもしれません。
あくまで「なんか怪しい車が停まっていたけど、なんだったんだろう…」って、なんとなく「モヤモヤ」するレベルの話に留まると思います。

まぁ、一応プロなので当たり前ですよね?

探偵は張り込みは、ターゲット以外はもちろん、「周辺住民」にもバレてはいけません。

タイトルとURLをコピーしました