探偵興信所と協会|協会に所属している探偵興信所の方が安心?

スポンサーリンク
探偵の協会探偵の裏話
スポンサーリンク

探偵の業界団体、協会について

スポンサーリンク

探偵と協会

探偵のホームページを見ていると、

  • 〇〇〇探偵協会 加盟
  • 〇□調査業協会 正会員

と記載している探偵事務所をご覧になった事はありませんか?

ほとんどの探偵興信所が様々な協会や団体に所属していると思います。
中には複数の協会に所属していたり、協会内でも重要なポストについている探偵興信所の代表者もいます。

やはり

そういった団体に加盟している探偵興信所の方が安心

と考える方は多く、「探偵協会に入会しているかどうか?」を選ぶ際の判断材料にしている方も少なくはありません。

 

とりあえず、協会に加盟していればいいのか?

協会の組織図

元探偵である私だって、「ここはどういった協会で」、「あそこはこういった団体だ」と把握していたわけではありませんので、一概に「この団体に加盟している事が望ましい」とは言えませんが、ある程度の判断基準があります。

 

法人化しているか

よく団体名を見れば、「一般社団法人 〇〇協会」とただ「□□協会」とだけ明記されている違いに気づくのではないでしょうか。

まぁ正直に言ってしまえば、一般社団法人だって 2名以上の個人で簡単に設立できてしまい、設立も資格などは特に必要もありません。

なんか探偵とあまり変わりませんよね…

 

組織として大丈夫か?

協会と名乗るからには、ちゃんとしててほしいですよね?

出来れば会長の名前だけじゃなく、他の役員の名前も記載しているのが望ましいと思います。

明記されているのが会長の名前だけでは、

「本当に2名で起こした協会ではないのか?」

と疑いたくなってしまいます。

 

加盟員がどのくらいいるか?

やはり、ある程度の団体になってくると、同業の者が「入っておいた方がいいな」と考え、自然に会員数が増えていくものだと思います。

  • 役員の名前も明記されていない
  • 加盟員の会社名も明記されていない

ような協会は、個人的には少し信用できないなと感じてしまいます。
誰だってそう思いますよね?