探偵の調査車輛|探偵が使う車は? | 探偵・興信所の選び方|20年の経験を持つ元探偵ならではの選び方とは

探偵と調査車輛|探偵が調査で使っている車はどんなタイプ?

スポンサーリンク
探偵の調査車輛探偵の裏話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

探偵の使う車輌は?

ターゲットの行動範囲が都心から離れれば離れるほど「車尾行」という調査の割合が増えていきます。

なぜなら、交通手段に気軽に電車が使えないような生活環境に住んでいると、ターゲットが移動に車を使う可能性は高くなります。

「車で尾行する」という事は、そのまま車で張り込みをする可能性が高くなりますので、その探偵のこだわりが車種や車内に現れることも珍しくはありません。

一般の方からすれば、やはり探偵なんだから

車に凄い機材をいっぱい積んでるんでしょ?

と思っている方がいるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

私も昔は

探偵はみんなワンボックスの後ろを改造して、警察みたいな機材を積んでいる

をイメージしていましたが、実際そんな探偵は今まで1人しか出会いませんでした。

探偵の基本「目立ってはダメ」は、そのまま調査車輛にもいえます。
外から見て

  • ダッシュボードに無捜査にカメラが置いてある
  • 見慣れない妙な機材が付いている
  • 三脚等の撮影機材を積んでいるのが丸見え

のような車輌が停まっていては、通行人の目に付いてしまいますよね?

当然ですが、警察車両のように無線機や特殊な機材が外部から見えるのはご法度です。
だから、外見だけで一般の車輌と探偵が調査している車輌を見分ける事は難しいと思います。

探偵が好む車種

探偵の使う車

これは一般的な「コンパクトカー」や「セダン」が圧倒的に多数派です。

だってハイエースやランクルなんかで尾行したら目立つでしょ?

この「ターゲットに対して圧迫感を与えない」のは重要なポイント。
なんなら「いたんだ!?」って程度の存在感のない車が理想です。

そして、街中を走っている数も重要です。

そう、どこでも見かけるような車種が探偵の大好物です

よく見かける車なら「同じ車がついてくる」って考えに至らないターゲットも多いと思います。

レンタカーや営業車でよく見かけるような車種で尾行する場合は、探偵も「余計な気」を使わず、とてもリラックスして尾行が行なえます。

さらに

色は白やシルバー、パールなんかがいいですね~

間違っても「赤」や「ピンク」なんて選んではいけません。

中には「張り切って赤色の車を購入」したものの、数カ月で車を買い替えた新人探偵も実際にいました。

結論としては

探偵が調査に使う車は「目立たない」のが鉄則

具体的に言ってしまえば、トヨタなら「プリウス」「ヴィッツ」「カローラ」、ホンダならフィット、マツダならデミオ辺りが望ましいのではと個人的には思っています。

また、ターゲットの行動によっては軽自動車を投入する場合もあります。

本当に普通の方が

  • 鼻にもかけない
  • 欲しくもない
  • 憧れもない

ような車種が探偵の尾行には向いているのです

でも、探偵の中には「自分が乗りたい車」を尾行に使っている方も居ました。

これは「ある程度の調査スキル」が必要ですので、そこそこ目立つような車種での尾行は「極力こちらの車が見られないよう」かなり気を使って尾行していたイメージですね…

まぁ「プライベート用」と「調査用」で2台の車を所有するなんてなかなか難しいので「乗りたい車で尾行する」って探偵もいましたが、割合でいえば1割程度ですね…

9割の探偵が「プリウス」等のセダン系か「ヴィッツ」や「フィット」等のハッチバック系でしたね。

探偵の好む車の装備

車の装備

あまり外から見て「目立ってはいけない」と書きましたが、車内に関しては「それぞれの探偵の思い入れ」のある装備を見かける事が多かったです。

基本的な事としては、「後部座席にフィルムを貼る」なんて事はどの探偵もやっている事ですが、これは「探偵の撮影」を助ける装備ですね。

その他で重要なのは

張り込み中の快適性

長時間の張り込みとなれば「男2人が車の前席に座っている」のは目立ってしまうので、1人は立って張り込みを行ない、もう1人は「車の後部座席で」っていうのは良くある話です。

もちろん、2人で後部座席に隠れて張り込む場合もありますが、やはりそういった場合には後部座席は広いに越したことはありません。

長時間、軽自動車の後部座席で張り込もうものなら

ストレスから探偵同士で喧嘩

なんて事態にも陥りかねません。

調査中の探偵は「ピリピリしている」事も珍しくはありませんので、できるなら車で張り込む場合はリラックスして張り込みたいものです。

細かいものでは

  • シート裏に取り付けるテーブル
  • 撮影機材や三脚類
  • 毛布(真冬の凍死防止)
  • 食料

等、外から見ればわからないものの、車内には探偵それぞれのこだわりが詰まっていることも珍しくはありません。

あとは

「サンルーフ」なんか付いてたら最高ですね。

これは夏場、エンジンを掛けられないような場所での張り込みの際、サンルーフを少し空けておけば、ある程度の時間は車内で粘れます。(あまり我慢しすぎると死にますが…)

結果、車外に出た時に「ズボンから汗が滴る」なんて事も時々あります。
(こんな奴が追っかけてきたら怖いかもしれませんが…)

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました