探偵への問合せる方法|探偵に相談するには? | 探偵・興信所の選び方|20年の経験を持つ元探偵ならではの選び方とは

探偵のお問い合わせる方法|探偵興信所に相談するには電話?メール?LINE?

スポンサーリンク
探偵のフリーダイヤル探偵の裏話
スポンサーリンク

探偵社や興信所で「相談無料」を謳っているところは珍しくはありません。
実際、ほとんどの業者が相談料を貰わず各種相談を受け付けていると思います。

「相談料」にお金が掛からないのは、探偵に相談する際は「そこまで考えず、気軽に相談できる」事を意味していますよね?
「30分〇千円」程度の相談料をとっている弁護士さんに比べれば「非常に敷居が低い」と思います。

事実、私が現役時代「調査がない日」に事務所に居ると、朝から晩まで結構な問い合わせ電話を受けることがありました。

スポンサーリンク

探偵社や興信所の相談窓口はフリーダイヤルが常識?

実際、探偵事務所の相談先には「フリーダイヤル」が明記されている事が多いと思います。

「0120」で始まる電話番号はフリーダイヤルと呼ばれ、他社の「0088」なんかも同様で、電話を掛けた側は通話料を一切支払う必要はありません。

実際「探偵事務所へ相談してみよう」となった場合、多くの方が電話で問い合わせるのではないでしょうか。

相談料も掛からない。
電話の通話料金も掛からないなら「一回ぐらい相談してみようかな…」となる方が多いはずです。

事実、私が現役の時は「メールでの問い合わせが1割前後」なのに対して、

電話での相談は8~9割にも上ります

特に午前中は「1時間に10本」程度の電話が鳴ることも珍しい事ではありませんでした。

お客さんからすれば「長時間電話で問い合わせても電話代が無料」なのは非常に安心だと思います。

経験上、相談ダイヤルに電話してくる方は、だいたい30分~1時間程度はお話されます。
中には、2時間ほど延々と旦那さんの愚痴を話されて

「結局、ご用件は何ですか?」

となってしまう方もいらっしゃいました。

もし、探偵社や興信所へ初めて相談するのでしたら

  • 自分が知りたいこと
  • 不安に思っていること
  • 調査費用はだいたいの概算

等、ある程度「聞きたい事」を整理してから問い合わせる方がいいですね。
もちろん、お客さんにとっても探偵にとってもです。

メールで探偵興信所に問い合わせ

メールで問い合わせる

やはり、最初から「探偵社や興信所の人間と直接話す」ことに抵抗を感じる方は少なくないと思いますので、メールで問い合わせるのも良い方法だと思います。

もちろん、注意点もありますよ。

メールの返信が遅い

って探偵社や興信所もあると思います。

「月曜日にメール送ったのに、返信が来たのが水曜日だった」ってなると、どう思います?

探偵業にかかわらず、返信が遅いのはダメでしょう。
もちろん、「探偵業務が忙しくて…」って可能性もありますが、メール来てるかどうかの確認なんて数秒でできるでしょ?

「早く会おう」と急かす

これは電話で問い合わせた時もそうですが、探偵側がこちらの質問もそっちのけで

  • 直接会ってお話をしましょう
  • メールじゃお値段は申し上げられません

って感じで「早く直接会いましょう」と迫ってくる探偵社や興信所もあると思います。

実際、電話での問い合わせに比べれば

  • 相談件数自体が少ない
  • やり取りしても、いまいち手応えが感じられない
  • いたずらの割合が多い

ような理由で、探偵側もメールで問い合わせてくるお客さんを「あまり重視していない」ように私は当時感じていました。(私の勤めていた探偵事務所周辺だけかもしれませんが…)

しかし、もしかすると最近では「メールでの問い合わせ」に対して、熱心に対応してくれる探偵社や興信所も増えているかもしれませんね。

フリーダイヤルの代わりに増えてきた「LINE」

問い合わせ

そう、皆さんご存知のメッセージアプリ「LINE」です。

最近、問い合わせ先に普通に「LINEで問い合わせる」みたいなボタンを導入している探偵事務所が激増していますよね。

まぁ便利になるのは結構ですが、LINEとはいえ「探偵を友達に加える」って行為に抵抗がある方も少なくはないように思うのですが、実際にLINEで問い合わせってあるのでしょうか?

実際に知り合いの探偵事務所に聞いた結果、

「先週3件ぐらいLINEで問い合わせありましたよ」

という回答をいただきました。

やっぱり、電話での問い合わせに比べれば「まだまだだな~」って印象を持ってしまいました。
まぁ「まだまだこれから」って感じの問い合わせ方法ですね。

探偵社や興信所の人間と会って相談する

探偵事務所で相談

これまで「電話」だの「メール」だの「LINE」だの書いてきましたが、やはり探偵に調査依頼を真剣に検討しているなら、

「探偵と会う」事は避けられないでしょう。

これから時代が進もうとも、なかなか

  1. 電話で依頼
  2. 調査費用を振り込む
  3. 探偵が調査をする
  4. 郵送で調査報告書を送付する

なんて流れにはならないと思います。

なぜなら、そんなに探偵業界は

手軽に利用できるほど「信用」もなければ、気軽に依頼できるほど「費用が安い」

わけでもありません。

だから

探偵の「会わず調査依頼する」ような時代は当分来ないと思います。

そして、お客さんの中には

電話やメールをすっ飛ばして、最初から探偵事務所へ相談に来る人もいます

個人的には、これが1番手っ取り早いと思います。

そもそも、電話やメールで問い合わせているだけでは、その探偵事務所の

  • どれほどの規模なのか?
  • どんな人間が働いているのか?
  • どんな事務所なのか?
  • 実際の調査費用は?

なかなか判断できませんよね?

そして、「電話相談での印象が良かった」のに、

実際に探偵事務所の人間に会ってみると「ガッカリしてしまう」

事がたまにあります。

探偵に会って相談するんですから、嫌でも「その探偵事務所の印象」や「相談した相手の印象」をダイレクトに感じられると思います。

だから、探偵選びの時間を短縮するには

最初から探偵事務所へ出向いてみる

が1番妥当かもしれません。

もちろん、来社での相談は「事前予約が必要」だと思いますので、事前の連絡を入れてみて下さい。

実際に探偵興信所の人間と会ってみる

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

タイトルとURLをコピーしました