賢く浮気調査を依頼する方法とは|探偵の選び方14

賢く調査依頼探偵の裏話

賢い浮気調査の依頼

 

一般の方が思う浮気調査でのリスク

探偵に調査依頼する時の不安は何なのでしょうか?

  • お金を払ったのに調査してくれない
  • いい加減な調査報告書しか貰えない
  • 調査後の追加請求
  • 個人情報が洩れないか

などが主ではないでしょうか。

世の中、情弱は詐取される時代です。
これを読んで少しでも探偵選びの知識を身に付けてください。

 

賢く浮気調査を依頼するには

契約時に、調査費用の全額を払わない

おそらく、ほぼ全て探偵事務所は「契約時に全額費用を貰いたい」と考えているはずです。
ここからは交渉になるとは思いますが、

「契約時に半額、報告時に半額支払う」

たったこれだけで、ある程度調査依頼のリスクは減らせるのではと個人的には思っています。

「調査終了時に全額支払う」は、探偵事務所側にもリスクが発生すると思いますので、

「契約時に費用の半分を支払い、調査終了時に残りの半分を支払う」

が探偵側にもお客さん側にも公平な条件ではないかと思います。

探偵側も半分しか費用を払ってもらっていないので、あまりお客さんの事を無下にもできないと思いますし、残りの費用欲しさに責任を持って調査もしてもらえると思います。

今のご時世、探せば「後払い可能」な探偵はいくらでも見つかります。

 

半分支払って、逃げられたらどうするんだ!?

って思われた、そこのあなた

「全額支払って逃げられるよりはマシ」とポジティブな気持ちでいきましょう。