「激安探偵」「格安探偵」の注意点|探偵の選び方

格安探偵の落とし穴

「安さは正義?」「何事も安いに越したことはない?」

皆さん、「激安」「格安」って、どんなイメージですか?

  • 安かろう悪かろう
  • どうでもいい物ならいいけど、大切な物は…
  • 安さのために何かが犠牲になってるのかな…
  • 何でも安いに越した事はないじゃないか?

まぁ色々な意見があるとは思いますが、多くの人が「安いには理由がある…」と思っているのではないでしょうか?

もちろん、納得できる部分がカットされているなら納得できますが、「えっそれ削るか?」って部分がカットされていては本末転倒ですよね。

でも実際に「激安」「格安」って聞いてしまうと、何か「期待する部分」と言うか「わくわくする」気持ちが湧いてきますよね?

「ワンチャン、本当に激安で利用、購入出来てしまうんじゃ?」ってね。

 

探偵興信所にもある「激安・格安」が売りの業者

ほぼどんな業種ににも存在するであろう「激安業者」、もちろん探偵興信所にもあります。

「あります」と言ってしまうと誤解を招くかもしれませんので、

「激安」「格安」を売りにしている探偵興信所はあります。

と言い直しましょう。
しかも、結構な数の探偵興信所が「費用の安さ」を売りにしています。

では、実際にそのような探偵興信所で

本当に安い調査費用で調査依頼できるのでしょうか。

 

激安探偵、格安探偵に依頼する時に気を付けたいこと

探偵興信所のサイトを見ていると

  • 浮気調査が1時間1980円から
  • 証拠が撮れなかったらお金はいりません

って見出しが目につくのではないでしょうか。

「1時間1980円、3時間で5940円か~頼めなくもないな…」って思う方も出てくるでしょう。

でも大切なのは、あなたが依頼すべき調査プラン

本当に激安かどうか

もちろん、2人の探偵が必要になってくる調査に1人の探偵で出向いては、調査が失敗してしまう可能性が高くなりますよね?

本当に

「あなたの調査に必要な調査体制で調査に臨んでくれて、調査費用が激安」

なら素晴らしい事です。

探偵の調査体制

大切なのは、「必要な人員」と「必要な調査時間」で計算された合計金額

たとえ、調査費用が「1時間1980円」と書かれていても

  • あなたの調査には探偵が3人必要ですね
  • 調査車輛も2台必要ですね
  • 調査時間は10時間にしておきましょう

なんて言われれば、あれよあれよと調査費用は上がっていきますよね?
既に、最初の「1980円」って文字はどこにも見当たりません。

「 3時間で5940円、消費税を入れても6534円」って思って探偵興信所に相談に行ったものの、出された見積りが10万円を超えてしまうような事態は探偵興信所では珍しい事ではありません。

 

調査費用の見積もり

大切なのは、数社で見積もりを出してもらう事

他の業種でもありますが、見出しの料金とと実際の見積もり額に開きがあるのは普通の事です。
ですが、探偵業界の場合は少し「その開き」が大きいように感じます。

探偵選びで大切なのは

  • 自分が頼むべき調査体制ので見積もり金額
  • 数社で同様も見積りを作ってもらう

に尽きます。

ただ、ホームページの見出しが安いからといって手放しで喜んでいると、大切な時間とお金を無駄にしてしまうかもしれませんよ。

あなたが本当に「安くて」「良い」探偵興信所に出会われる事を願っています。