女探偵について|女性探偵社の魅力

スポンサーリンク
女探偵探偵の裏話
スポンサーリンク

男社会である探偵業界での女探偵の存在

スポンサーリンク

探偵とは、まさに「男の世界」

と思われがちですが、女性の探偵が居ないわけではありません。
最近では、女性が社長の探偵興信所もチラホラ見かけますが、やはり割合で言うとまだまだ少数と言わざるを得ません。

しかし、

ターゲットがは女性なら、尾行する方も女性に越したことはありません

そうです。

  • 女性専用車両
  • 下着売り場
  • 化粧品売り場

など、その場所に男性が居ること自体許されない場所もありますし、居ることは許されても周りから浮いてしまうような場所もけっこうありますよね。

そんな時は

女性の探偵の出番です。

男の探偵とコンビでカップルを装えば、もう無敵状態です。
下着売り場だろうが、ラブホテルだろうが、どこまでも尾行していきます。

また、尾行調査以外に「女性だからこそ成功した」なんて聞き込み調査もありましたね。

 

じゃあ、全員女探偵でよくない?

危険な場所

  • 調査でも大活躍
  • 相談だって男性よりも女性の方が相談しやすそう

であれば、

探偵は全員女性にした方がいいのではないか?

って思う人も出てくるかもしれません。

ですが、そんな女探偵も「万能」というわけではありません。
まぁ男性の探偵も万能ではないのですが、やはり「あまり危ない事はさせられない」という部分があります。

たとえば、

  • 深夜まで一人で調査させる
  • 危ない場所に立ち寄る可能性があるターゲットの尾行

など、男性ならボコボコされて終わるような事態でも、女性なら更に危険な目に遭う可能性も否定できないからです。

基本的には、

男性の探偵とコンビを組んで調査に臨むのが、女性探偵の一般的な働き方

ではないかと個人的には思います。

それに、探偵興信所に入社してくる女性探偵の絶対数も少ないですし、女性ですので結婚を機に辞めていく女探偵もいますので、数で女性探偵が男性の探偵の数を上回る日は来ないと思います。

もし、

女性の方で探偵のお仕事に興味のある方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

女性探偵社とは

もちろん、文字通り

  • 女性が代表を務める探偵興信所
  • 女性探偵だけで構成された探偵興信所

ってのが真の女性探偵社と名乗っていいと思いますが、世の中

名ばかりの女性探偵社が決して少なくありません

ので注意が必要です。

  • 女性探偵社に電話をかけたら男性が出た
  • 女性探偵社に相談に行ったのに、男性に対応された
  • そもそも事務所に女性の存在が一切感じられない

なんて女性探偵社があるのも事実です。

 

女性が代表の探偵興信所といえば